みくのフードプロセッサーのレシピ&メーカー比較レビュー

みくのフードプロセッサーのレシピ&メーカー比較レビュー

アンチエイジング無料レポバナーs-.jpg

2009年08月15日

フードプロセッサーでパンレシピ

フードプロセッサーでパンレシピ

フードプロセッサーの購入理由に

「パン作りの捏ね部分を機械に任せたい」

というのが、あげられるそうです。

わたしも、何回か手ごねでパンづくりをし、
そのときの、自然なパンの甘みとしっとり感に感動し、
パン捏ねのできるフードプロセッサーの購入を決めたのでした。


パン作りの場合、どうしてもパン生地をこねるに耐える、
強力なモーターがついているものではなくてはいけません。

たとえば、すでにお手持ちにあるフードプロセッサーで、
パンを作る用の機能の付いていないものがあったとします。

そのフードプロセッサーで、
無理に、普通の2枚刃で生地をこねようとした場合、
パン生地が傷むばかりか、
フードプロセッサー自体を壊してしまうので、
残念ですが、あきらめてください・・・。


また、フードプロセッサーの容量の問題もあります。
ナショナルなどの国産品のものや、
クイジナートのような海外品のものでも、
家庭向けの小さいサイズだと、
機種にもよりますが、粉250g以下しか入れられなかったりするので
手間がかかるわりに、一度に少ししか作れません。

ですので、クイジナートなども、ある程度大きい容量のものか、
もしくは、パン作りがメインとなるのであれば、
無理にフードプロセッサーを使わず、
ホームベーカリーを使うのも、手です。

人気のMKのホームべカリーの口コミはこちら


実際、我が家にはホームベーカリーもありますが、
ある程度の容量をこねるときは、
もっぱら、ホームベーカリーに任せていて、
いまは、フードプロセッサーで捏ねることは
ほとんどなくなりました。

もし、パン作りでフードプロセッサーの購入を新規に考えているなら
クイジナートのある程度、容量の大きい機種か、
ホームベーカリーが良いでしょう。

ホームベーカリー.jpg
ホームベーカリーの人気楽天ランキングはこちら

お気に入りパンレシピ↓↓
Cpicon フワフワ☆やわやわ☆我が家のパン by strawberry苺

スポンサードリンク




ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ


2009年08月13日

フードプロセッサーでお菓子作り

フードプロセッサーでお菓子作り


フードプロセッサーの購入理由に

「お菓子作りを簡単に手軽にしたい」

というのが、あげられるそうです。

ハンバーグや、餃子のタネなども美味しく、手軽にできますが、
お菓子作りには、おそらく、みなさんの想像以上に役立ってくれるのが
フードプロセッサーです。

特にパウンドケーキや、クッキー生地、タルト生地などの
切り混ぜるようなタイプの生地は、
ホント早くて、楽です。

以前は、お菓子作りの時は、

「今から、お菓子作るぞ!」

・・・と、自分に気合を入れなおし、
ボウルやら、泡だて器やら、出してきて作っていたのですが、
フードプロセッサーを活用するようになってからは、
フードプロセッサーそのものと、ゴムベラ、焼き型だけ、
なんてこともザラです。

こまごまとしたお菓子作りの道具が減るのも
フードプロセッサーを使ったお菓子作りのメリットですね。

とりあえず、我が家で定番化したフードプロセッサーの
お菓子レシピは

(冷凍フルーツを使った)アイスクリーム
チーズケーキ
バナナケーキ

DSCF0124s-s-.jpg DSCF0099s-.jpg

ですね。
この3レシピは特に、簡単で、美味しくて、
あっという間にできますので
フードプロセッサーをお持ちの方は、ぜひ、試してみてください!

レシピは「FP(フードプロセッサー)料理レシピ」にありますので
参考にしてくださいね。

蛇足ですが、アイスクリームをつくるとき、
かちこちに凍った冷凍フルーツをフードプロセッサーにかけるのですが、
我が家のクイジナート社のフードプロセッサー君は、
カチコチさに怯むことなく、力強く砕きまぜてくれるので、
お菓子作りにも心強いです。

クイジナートフードプロセッサーの楽天人気ランキングをみてみる

スポンサードリンク




ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ

2009年08月12日

フードプロセッサーでミンチ

フードプロセッサーでミンチをつくる

じつは、何となく抵抗があって、
今までやったことがなかったんです。

いえ、たんなる食わず嫌い(?)で。

ただ、噂は聞いていたんですよ。
スーパーで売っているひき肉を買ってきて作るより、
かたまり肉からミンチをフードプロセッサーで作って
使ったほうが、ジューシーで美味しい
と!


で、昨日。
鶏のつくねを夕食のおかずに使おうと思ったら、
ひき肉がありませんでした。

胸肉ならありました。

ですので、はじめて、フードプロセッサーで
かたまり肉から、ひき肉料理をしてみました。

まず、一口大くらいに肉を切り、
他の野菜類と調味料を投入。

DSCF0055s- (2).jpg

フードプロセッサーで、ガッガッガッとかけましたら。

あっというまにつくねのタネができましたよ!

DSCF0061s-.jpg

ちなみに鶏の皮も一口大に切って、
一緒に今回、フードプロセッサーにかけましたが、
カロリーが気になる方は、鶏の皮はのぞけばいいですし。

自分の好きな部位で、ひき肉が手軽にできるのは嬉しい!

フードプロセッサーをお持ちの方は
ぜひ、ひき肉つくり、おためしあれ。

ちなみに昨日の夕食のつみれ参考レシピ↓
Cpicon つくねの甘辛照焼き by せつぶんひじき

そして、やはりクイジナートはパワーが違う!
と、使い込むほどに実感。
多少?無茶やっても、こなしてくれてます。

クイジナートのフープロ楽天ランキングはこちら

スポンサードリンク



ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。