FP(フードプロセッサー)卓上型(ハンディ型)と据え置き型 みくのフードプロセッサーのレシピ&メーカー比較レビュー

FP(フードプロセッサー)卓上型(ハンディ型)と据え置き型 みくのフードプロセッサーのレシピ&メーカー比較レビュー

アンチエイジング無料レポバナーs-.jpg

2009年08月01日

フードプロセッサーの手動タイプ

手動?のフードプロセッサー

いわゆる電動式でない手動タイプのフードプロセッサーは、
「チョッパー」という商品名で販売されているようです。
何種類か、メーカーさんから出ていますね。

  


電動式のフードプロセッサーと、手動式のフードプロセッサーの違いは
出すのも、洗うのも、慣れるまでは、ちょっとめんどうですが、
手動式のフードプロセッサーはデザインがシンプルなものが多いので、
総じてお手入れしやすいようです。


手動式のフードプロセッサー(チョッパー)のデザインによっては
洗いにくいものもあるようですが・・・。
比較的、ハンドルタイプのフードプロセッサー(チョッパー)は
お手入れしやすいみたいです。


みじん切りさえ、できればいい! という方にはお値段的にも
手動式のフードプロセッサー(チョッパー)はお手軽で使いやすいかも。

スポンサードリンク




ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ


2009年04月29日

ハンディーフードプロセッサー

ハンディー型フードプロセッサー



ハンディー型フードプロセッサーの代表バーミックス

ハンディー型フードプロセッサーで代表的なのはブラウンのマルチミックスや
通販生活でおなじみのバーミックス。

ハンディー型フードプロセッサーのなかでは、プロ仕様として
ホテルや厨房で採用されているほどのパワー・耐久性があるのが
バーミックスです。

据え置き型のフードプロセッサーが置く場所がない、
少量しか料理を作らない、
離乳食つくりに使いたい、なんて用途でお探しの方は
ハンディー型フードプロセッサーがいいでしょう。

なんといっても、お手入れが楽。
これは結構重要です。

据え置き型は大容量OKなのが魅力ですが、
慣れるまで、掃除がめんどくさいかも。






ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ

2009年04月16日

フードプロセッサー〜バーミックス

フードプロセッサー〜バーミックス

フードプロセッサーの購入を検討する上で、困るのが置き場所。
ハンディタイプのフードプロセッサーは、お手入れが据え置き型より簡単、
置き場所も据え置き型のフードプロセッサーよりとらない、という点で、
少人数、および少量しか料理しない家庭に向いているフードプロセッサーといえるでしょう。

ハンディタイプのフードプロセッサーの代表が、バーミックス。
通販生活などではおなじみなので、料理好きな人なら一度は聞いたことがあるのでは。

やはりその評判通り、バーミックスはパワーがあり、
かなりの回転数にモーターが耐えられることから、
他のハンディ型フードプロセッサーにくらべ、連続運転時間が長いようです。
また、モーターが焼けるということも少ないとか。

が、一般家庭の使用頻度からするに、そこまで酷使することは少ないかも。

量を作る、ものすごく使う場合はバーミックスが断トツいいらしいです。
ホテル、レストランや、プロの料理研究家のかたも多く使っていますしね。

最近、みじん切りやスライサーができるパーツがついているセットが販売されたようです。
ますますハンディ型フードプロセッサーとしては、据え置き型に近い高機能になりました。





ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。