みくのフードプロセッサーのレシピ&メーカー比較レビュー

みくのフードプロセッサーのレシピ&メーカー比較レビュー

アンチエイジング無料レポバナーs-.jpg

2009年08月26日

フードプロセッサー ロボクープ

フードプロセッサー ロボクープ

ロボクープは業務用のフードプロセッサーとして有名な機種。
ロボクープの中でも「マジミックス」は、ロボクープのプロ仕様基準を
そのままに凝縮したコンパクトな家庭向けのフードプロセッサーです。

マジミックス.jpg

機能はさすが家庭向けのロボクープも、業務用と同じだけの機能をもたせているだけあって、
フードプロセッサーの機能・パワーともにいいですが、
フードプロセッサーとしては、ちょっとお値段がはるかも・・・。


ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ


2009年08月24日

おすすめのフードプロセッサー

おすすめのフードプロセッサー

フードプロセッサーを探している人にとって、
「じゃあ、おすすめはどこがいいの?」
というのが、そのものズバリの本音だと思います。

我が家がクイジナート使い、ということもあるのですが、
やっぱり、モーターのパワーの面から、
クイジナートがガンガン使いやすいと思います。

冷凍フルーツを使って、アイスを手作りしたときや
冷凍肉を使ってひき肉にしたうえで、餃子やハンバーグのタネをつくるとき、
パン生地をこねるときなど、
フードプロセッサーのモーターが強力だと、
刃に、ちょっと、具材がひっかかっても、少しスプーンなどで、
ひっかかりをとってやるだけで、スムーズに回りますし、
タネ・生地状になるまで、多少時間がかかっても、
安心して、フードプロセッサーをかけていられるんですよね。

みじん切りにするだけ、
かたまり肉をミンチにするだけ、
やわらかい材料を混ぜるだけ、

なら、安いフードプロセッサーでも十分なんですが、
もうひと段階、うえのステップの下ごしらえをしえてもらおうとすると、
安いフードプロセッサーだと、モーター部分がすぐ熱くなってしまって、
稼働しなくなっちゃうものもあるんですよ。

もちろん、クイジナート社製のフードプロセッサーであっても、
長く稼働していたら、モーター部分は熱くなっちゃうんですけれど。

クイジナートのフードプロセッサーは、キチンとセットしてしまえば
稼働中、手を離せるのも、じつは隠れた利点だと思っています。
メーカーさんのフードプロセッサーによっては
稼働中、フタから手を離せなかったりするので。

デメリットは、ちょっと慣れるまで、洗いにくい(手入れしにくい)部分でしょうか。
ただ、細かいところを掃除する用のブラシを
フードプロセッサーの手入れ用に、ひとつ用意しておくと、
ぐっと、お手入れしやすくなります。

慣れてしまえば、フードプロセッサーを使わなかったときに
でてくる調理器具の数々と、
フードプロセッサーを使うことで、
フードプロセッサーのワークボール、刃、フタだけを洗うことを比べたら、
作業過程の労力も考えると、後者のほうが楽だと思います。

クイジナート以外にも、もちろん、人気のある機種はたくさんあるので
有名どころのランキングや口コミをチェックしてみて、
ご自身の使用目的にあった機種を選ぶといいでしょう。

ちなみに我が家の使用フードプロセッサーはコチラの型落ち品
(以前の機種・容量・機能は変わらないのですがフタの構造が違います)
fp00.jpg

フードプロセッサーの楽天人気ランキングはコチラ



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ

2009年08月17日

フードプロセッサー 業務用

フードプロセッサー 業務用

飲食店経営や、料理教室などで、業務用のフードプロセッサーを
さがしているかたに人気なのが、
やはり、パワーのあるクイジナートのフードプロセッサーですね。

クイジナートのDLC-Gシリーズタイプのフードプロセッサー(容量3.0L)のものは
「刻む」機能だけでなく、
「スライサー」「パンの生地こね」「おろし金」がついていて、
多機能ですし、よく料理教室のフードプロセッサーとして
採用されているようです。

料理教室で使ってみてよかったから、という理由で、
クイジナートのこのタイプのフードプロセッサーを購入する人も
多いようですね。

パン生地のこねについては、特に家庭用のフードプロセッサーだと
容量がかなり制限されるので、
できれば、ホームベーカリーのこね機能との併用が
家庭で手軽にパンを焼く場合、一番、いいと思うのですが、
その点、これだけの容量のあるフードプロセッサーなら、
家庭でパンを焼くうえで、よほど大量に焼くのではないかぎり、
困ることは少ないでしょう。


逆に、「刻む」機能だけでいいので、シンプルな業務用を!
ということであれば、
こちらのような、大量の流動食にも対応でき、耐久性も抜群の
ステンレスタイプのワークボールであるこちらがいいでしょう。

フードプロセッサー業務用.jpg

ただ、家庭用としては、単機能・高性能型というのは、
ちょっと使いづらいかもしれません。

ご自宅での用途・使うさいにどれだけの容量が必要かを考えて、
フードプロセッサーの機種を選ぶと失敗が少ないですよ。

フードプロセッサーの人気楽天ランキングはこちらをチェック!

業務用フードプロセッサー楽天リストはこちら

スポンサードリンク




ランキングに参加しています。
あなたの清き一票をお願いいたします♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ 人気ホームページランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。